スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 フェブラリーステークス 出走予定馬

2月19日に東京競馬場で行われる第29回 フェブラリーステークスの出走予定馬は以下の通り。
登録馬:22頭
出走予定馬:16頭
エスポワールシチー 牡7 57.0kg 武豊
グランプリボス 牡4 57.0kg 内田博幸
ケイアイテンジン 牡6 57.0kg 後藤浩輝
シルクフォーチュン 牡6 57.0kg 藤岡康太
スマイルジャック 牡7 57.0kg 丸山元気
セイクリムズン 牡6 57.0kg 吉田隼人
タガノロックオン 牡4 57.0kg 田辺裕信
ダノンカモン 牡6 57.0kg 福永祐一
テスタマッタ 牡6 57.0kg 岩田康誠
トウショウカズン 牡5 57.0kg 川田将雅
トランセンド 牡6 57.0kg 藤田伸二
ナイキマドリード 牡6 57.0kg 戸崎圭太
ヒラボクキング 牡5 57.0kg 藤岡佑介
ヤマニンキングリー 牡7 57.0kg C.デムーロ
ライブコンサート セン8 57.0kg 蛯名正義
ワンダーアキュート 牡6 57.0kg 和田竜二
回避予定馬:6頭
エベレストオー 牡5 57.0kg 未定
シルクシュナイダー 牡4 57.0kg 未定
トウショウフリーク 牡5 57.0kg 未定
ナニハトモアレ 牡6 57.0kg 未定
ヒラボクワイルド 牡6 57.0kg 幸英明
レッドヴァンクール 牡6 57.0kg 未定

となるのかな?1頭回避馬が出れば、ヒラボクワイルドが出走可能になるはず。

ダート王トランセンドを負かすことが出来る馬がいるかどうかが焦点。前でレースを進めた
スマートファルコンが昨年唯一勝利した馬だが、このメンバーでトランセンドよりも前で
レースを進める馬を探すのは難しいか。

そのスマートファルコンをハナ差まで追い詰めたワンダーアキュートが相手筆頭。過去に
武蔵野ステークスを勝利しており、東京マイルも克服はしている。負かすならこの馬だと
思う。

前走が完全に叩き台だったダノンカモン。前走の敗因はフェブラリーステークスでメイチ
に持っていくためのものなので、度外視して良いと思う。成績からパンチ不足なのは仕方
が無いと思うので、2~3着ならというところか。

前走の内容がイマイチだったエスポワールシチー。馬体重が減っていることが好走の条件
だと思っているので、減ってくれば面白いと思う。乗り替わりは微妙なんだけど。当日の
天気が雨ならば、この馬に向きそうではある。

ケイアイテンジン,シルクフォーチュン,セイクリムズン等の距離が少し長いと思われる馬
よりは、前走凡走のタガノロックオンや復調気配を見せたテスタマッタあたりのほうが穴
としては面白そう。ただし、2着は難しいように思う。

グランプリボス,スマイルジャックの芝馬は問題外。前者は微妙だが、後者は年齢的に無理
っぽい。ダートの一線級相手では苦しいだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。