スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回 スポーツニッポン賞 京都金杯 出走馬確定す

1月5日に京都競馬場で行われる第50回 スポーツニッポン賞 京都金杯の出走予定馬は以下の
通り。
出走馬:16頭
アスカクリチャン 牡5 55.0kg 田中勝春
アスカトップレディ 牝5 53.0kg 酒井学
オセアニアボス 牡7 57.0kg 武豊
オースミスパーク 牡7 56.0kg 川島信二
ガンダーラ 牡6 55.0kg 和田竜二
サダムパテック 牡4 57.0kg 岩田康誠
ショウリュウムーン 牝5 54.0kg 小牧太
シルポート 牡7 58.0kg 幸英明
ダノンシャーク 牡4 54.0kg 安藤勝己
タマモナイスプレイ 牡7 56.0kg 渡辺薫彦
ビッグウィーク 牡5 58.0kg 川田将雅
ブリッツェン 牡6 56.0kg 秋山真一郎
マイネルラクリマ 牡4 55.0kg 松岡正海
マヤノライジン 牡11 54.0kg 松田大作
ヤマカツハクリュウ 牡5 54.0kg 川須栄彦
ライブコンサート セン8 57.5kg 四位洋文

昨年の勝ち馬シルポートが今年も出走。斤量が1.0kg重くなり、鞍上も違うがやることは一つ
だけに狙いやすい。しかし、前走の阪神カップは逃げなかったことを考慮すると、別の戦法を
試しているのか?とも思える。このメンツならさすがに今回は逃げるかな?

冗談抜きで菊花賞後にマイルチャンピオンシップに出走しようとしていたサダムパテック。
マイルの距離で化ける可能性有り。メボシイ馬もいないので、1番人気はこの馬になるように
思う。

マイルならこのメンバーでも通用すると思っているショウリュウムーン。前走は少し距離が
長かったように思う。状態も引き続き良いようなので、この馬が最後に追い込んできそう。

近2走の成績が人気以上の着順に突っ込むマイネルラクリマは穴としての魅力がある。勝利
するのは難しいと思うが、3着ならありそう。

菊花賞馬ビッグウィークはさすがに無理じゃないか?バゴ産駒はオウケンサクラがいるが、
桜花賞2着以降はパッとしない。この馬もそのタイプかも。
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬 - ジャンル : ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。